last-cinema

最後の映写機をまわす。ただ生きた、それだけの記録のために。

悲鳴


木曜の朝3時に起きて、
出社して仕事、
仕事、
仕事、
徹夜、
明方から仕事、
仕事、
帰り際に呼び出し、
戻って仕事、
日付は土曜、
日曜の準備をして、
ようやく退社、
悲鳴は、
辛いからではなく、
見失っているから、
目をつぶっている日々